トップページ > コラム > 米菓を海外からのお客様に発信するお手伝い~外国語対応コンサルティングサービス

2016年3月17日

米菓を海外からのお客様に発信するお手伝い~外国語対応コンサルティングサービス

こんにちは、副校長の三宮です。
今やどこを歩いていても外国人観光客に出会う事が珍しくなくなりました。
日本にいながら、外国人の方との触れ合いが増え、人付合いがグローバルになってきているのを肌で感じるこの頃です。

そんな中、2020年の東京オリンピックに向けて外国からのお客さまをお迎えしようとする企業が多数あります。ホテルなどの宿泊施設、レストランなど飲食店はもちろんですが、日本のお土産になりそうな商品も、外国人観光客に新たな販路を見出そうという動きが活発です。

日本のお菓子は大人気

中国人・台湾人・韓国人・マレーシア人・タイ人など、特に東南アジアの国々からの観光客には、日本のお土産で手軽に配れるお菓子が大人気!ところが、チョコレートやクッキーなど、元々外国からの物が上位ランクを占めています。 日本古来の美味しいお菓子がたくさんあるのに、この悔しい状況を見過ごすのはもう止めたいと思います。

岩塚製菓の米菓

私が昨年の12月からコンサルティングをさせていただいている岩塚製菓様(本社:新潟県長岡市)の米菓(おかきやおせんべい)は、素材にこだわった上質なもので、日本人の舌も唸らせる素晴らしいものです。 ブランドである新潟のお米を100%使用されており、加工にも拘り、お茶がなくても美味しく頂けるおかきを作り続けておられます。

日本人の舌は世界でも繊細な事で有名です。 その日本で生まれて長年にわたり愛され伝えられてきた岩塚製菓さんの米菓を是非、世界に発信して行きたいと私は願っています。ひとたび英語で発信すれば、日本でのマーケットの何倍もの規模で戦うことのできる素晴らしい商品の数々をお持ちなのです。

中国人・台湾人モニター試食会

どの米菓会社さんも、本格的には海外からのお客さまをターゲットにされる所までは行っていないので、伸び代は目を瞠るものがあると思います。 これは、大きなチャンスです。
そこで弊社では、販路開拓のために、まずは日本在住の中国人・台湾人留学生のモニター15名による試食会を開催しました。そこでモニターの方々に詳細なアンケートに答えていただき、人気商品と不人気商品の理由と改善の提案を報告書にまとめました。

この試食会については、こちらのコラムに内容がありますのでそちらもご覧下さい。
http://www.kobebs.com/news/column/20160227/53/
その報告書を元に、低予算で実現可能なパッケージデザイン・新たな売り場の開拓・SMSを利用した英語での発信といった改善策をご提案させていただく段階へと入りつつあります。

KBSの外国語対応コンサルティングサービス

KBSは、このように「日本の心」を発信する事ができる外国語コンサルティング会社です。御社の大切な商品やサービスへの思いを、ストレートに外国語に変換してお伝えする事ができます。 是非、一緒に頑張ってまいりましょう。

多方面からのリサーチ、商品研究、消費者のニーズをお調べし、必ず想像以上の成果を上げます。詳しくは神戸ビジネススクール株式会社副校長の三宮までメールでお問い合わせください。お待ちしております。詳しくはホームページをご覧ください。
外国語対応コンサルティングサービス